2007年04月25日

オクラづくりはお薦め

オクラづくりは結構うまくいきますよ。

納豆と同じねばねば系食材。
血液さらさらにしてくれて、成人病対策や健康維持に最適です。

育てる時期:4月から8月ぐらいまで。
約1ヶ月半ぐらい楽しめます。

私の試した野菜づくりの中でも成功の部類にはいります。

まず、種からポット植えで育て、畑に植え替えます。

ここで注意点があります。

苗がある程度大きく(20cmぐらい)なってから、植え替えるのがポイント。
双葉の時期が過ぎてあわてて植え替えると地に付く前に枯れてしまうことが多いです。
じっくり待ってから土壌に植え替えましょう!

1株の丈は40cmぐらいになると実がなりはじめ、収穫を繰り返しているうちに70cmぐらいまで成長します。
朝収穫し朝食ですぐに食べるのがgood!ですね。

20株ほど植えると、収穫の時期には、家族4人で毎日オクラが食べれます。

ここで第2の注意点です。

2〜3日収穫しないと、実が大きくなりすぎて固くなって食べれなくなり無駄にしてしまいます。
毎朝まめに収穫することをお勧めします。

食べ頃の大きさはだいたい10cm未満ぐらいがよいでしょう。
1つの株から1シーズンで10〜15本ぐらい収穫できまね。

食べ方は、
軽くゆでて、1mm幅に刻み、鰹節と醤油をまぜてご飯にかけて食べるのが、シンプルですが一番おいしいですね。
手間いらずですしね!

banner_04.gif <==人気ブログランキングヘ

【気になる情報】
 働かないで年収5160万円稼ぐ方法 書籍版1365円  ⇒ http://5160.info-pub.net/pre1/
この本を読めば、
「ネットで稼いでいる人が何をやっているのか?」最新情報がわかります。
全くの初心者であったとしてもネットで月10万円、30万円、100万円と稼げるようになるそうですよ。

posted by コーン at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月23日

トウモロコシ(3)

育てる時期:4月から8月7月〜8月頃一斉に実ができてきます。

収穫を半月ぐらいづらしても美味しくいただけます。
家庭菜園は家族や親戚で食べるぐらいで出荷しないので、一斉にできてしまうともてあましてしまいますよね。

収穫が早いと甘くないし、遅いと実がいって固くてたべずらいです。
一番良いのは
”すべて食べごろにたべること”
一時期に食べる量が限定されるのであれば、時間差で食べごろの時期がやってくること。

4月から5月に渡って、約10日おきに3回ぐらいにわけて、種まきをすると
うまい具合に収穫時期がずれてきます。

順番に植えればトウモロコシの茎の丈が階段状に並んでおもしろいものです。

微妙なさじ加減ですよね!


banner_04.gif <==人気ブログランキングヘ
posted by コーン at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年04月22日

トウモロコシづくり(2)

トウモロコシづくりって世話かかるんですよね。実は。。。

肥料:週に1回は化成肥料や、堆肥を追肥。

水:枯れない程度には保水

植え付け間隔:50cm以上はあけましょう
       草むしりや作業がしやすいです。

茎の色:緑程度では栄養不足。
    その場合は追肥して濃い緑にしましょう。

風;強風が吹くと倒れるので地固めして直します。

丈:1m以下ぐらいで穂が出てくるのでは成長不足です。
  立派な実はつきません。
  1m20cmぐらいから穂が出るくらいまで、最初に耕した時に
  肥料を十分施し、まめに追肥しましょう。



などなど、
野菜の中でも意外と世話がかかるほうじゃないですかね。


最後に素人は、実がつくと、もったいなくて間引きを躊躇します。
立派なトウモロコシを少数精鋭で作るには1株には1つだけ実を残すようにして栄養を集中させましょう。

ここは意見別れるところだと思います。素人の菜園は中サイズであっても2〜3実を残すのも楽しいと思います。
私はついついそうしてしまいますが。。。。
出荷するわけではないですしね。

でも今年は出荷できそうな、りっぱなトウモロコシに挑戦したいと思ってます。

そうそう、間引きするとジャイアントコーンが早い時期にとれ、サラダで楽しむこともできますよね!

banner_04.gif <==人気ブログランキングヘ



       

posted by コーン at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年04月20日

トウモロコシづくり

今日から、”楽で、安くて、美味しい野菜づくりへの道 !”ブログを開設します。

どうぞ、よろしくお願いします!


私の家庭菜園のはじまりは、なんといっても ”とうもろこし” づくり。

・園芸専門店から袋入の種を買ってきて、とりあえず畑を耕してピンク色した種を等間隔で植えてみました。

・一週間から10日で、簡単に芽が出てきて、意外と野菜づくりって簡単だな、よしよしって感じでした。

・着実に大きくなって順調順調。
 2ヶ月もすれば美味しいトウモロコシが食べれるぞ〜なんて、 安易に思っておりました。

・きれいな緑色ですくすく育つトウモロコシを見て、世話いらず だなあ、なんて。
 隣の農家の畑のトウモロコシと比較しても負けてません。

でもしばらくするとその差が歴然としてきました。

隣の農家の畑のトウモロコシは着実に大きくなり、緑も濃く、太くなり穂が出る頃には170〜80センチほどに成長しました。一方こちらはというと腰丈ぐらいで頭打ちで、その頃から穂が出始め色は黄緑で貧弱なものでした。

水を切らさないように一生懸命保水で対抗しましたが、まったく状態は変わりません。

そして、いよいよ楽しみな収穫の頃。
小さめで細いけど、それなりの形ができていたので、目のそろった実を期待していましたが、
なんと、中身は
粒がそろっていない歯抜けのトウモロコシ。

これじゃ出荷できなーーい!!(あたりまえかあ)

野菜作りの奥深さを痛感です。

そんな、トウモロコシづくりからのスタートでした。

banner_04.gif <==人気ブログランキングヘ
posted by コーン at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。