2007年05月30日

二十日大根〜その2〜

手軽にできて、美味しい二十日大根。
いろいろと種類もあって、楽しめますね。

今年は3種類まいてみました。
品種は良く覚えていませんが、
形で言うと丸いもの、長まるのもの、細長いもの
比較的、経験上丸いものほど辛味が強く、
長くなるほど辛味が薄く食べやすい感じです。

私の娘も友達と畑に行き、おやつ代わりに抜き取って
マヨネーズをつけて食べているようで大変好評です。

banner_04.gif <==ここで”ぷちっと”人気ブログランキング投票をお願いしまーす!


せっかく気に入ってもらえてるので
親としては次に気になるのは栄養です。

ちょっと調べてみました。

●二十日大根に期待される働き:
  高血圧予防 動脈硬化予防 ガン抑制 血栓防止 
  解毒作用 便秘改善 糖尿病予防 消化促進

だそうで、いいこと満載ですね!
大人にとって、特に成人病にはよいみたいです。

子供にはというと、もう少し調べてみました。

・骨や歯を作り、体の成長に欠かすことのできないカルシウムも十分。
・大根だけに消化酵素が含まれ、胃もたれ改善してくれるそうです。


二十日大根について、
  詳しくはこちら−−−−>http://www.health-jiten.com/shokuzai/068.html

今年は、時間差で種をまいてたくさん食べたいと思いまーす!

そんなとき、家庭菜園グッズは強い味方になりますね!
------->農機具の卸直販。プロ仕様から家庭菜園まで幅広い品揃え
     http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=15XGLL+8KZZQQ+19JQ+63H8J
posted by コーン at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月27日

二十日大根

070517_0905~01.jpg
今週末は二十日大根を収穫しました。

種をまいてから丁度1ヶ月です。


毎年思うのですが、二十日大根だけは世話いらずで短期間でまともにできて嬉しいですね。
まず土を耕してから、小さな種をほぼ等間隔にまきます。

種が小さいから1つずつバラけて植えることができず、できあがりも密集してなります。
今回は、間引きも兼ねて小さめの大根をとりました。間引いても食べられるのはうれしいですね。
今夜はマヨネーズをつけてそのままガツンと食べたいと思います。

楽しみ、楽しみ!

banner_04.gif <==ここで”ガツンと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!



例年時間差まきをしていますが、これは有効ですよ。
1週間から10日おきに種をまき収穫の時期をずらすんです。
家庭菜園では必須のテクニックですよね。

いくら小さいからといって収穫時期が集中すると無駄にしてしまうこともあります。
少しずつでも収穫時期がずれると、飽きずに食べれますよね。

夏バーベキューする時、油っぽいお肉やらソーセージを食べていると、すっきりする新鮮野菜が欲しくなります。
こんな時さっと洗って簡単にマヨネーズつけて食べると格別です。

昨年のバーベキューでは、見栄えよくするために葉っぱもつけて二十日大根をだしたら、
喜んで葉まで食べていた友人もいました。

とりたて野菜はそれだけでご馳走ですよね。



そんなとき、家庭菜園グッズは強い味方になります。
------->農機具の卸直販。プロ仕様から家庭菜園まで幅広い品揃え     http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=15XGLL+8KZZQQ+19JQ+63H8J
posted by コーン at 21:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月25日

マルチング

一般的に作物を作るときは、以下のような準備をします。

1.土づくり
2.畝作り
3.マルチング


banner_04.gif <==”まずは、ぷちっと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!

1. では、酸性の土を中和するために、畑に石灰を撒きます。
  野菜を作ると、土が酸性に変わります。
  酸性の土だと多くの野菜は育ちにくいため石灰を撒いて中和するのです。
  そしてよく耕し、堆肥、化成肥料などをほどこします。

2.では、畝を作る過程で土を30〜40cmの深さにほってそこに肥料をいれて土でふさぎますので、深くまで柔らかい土となり、地中に酸素がいきわたり、10cmほど砲台に盛り土されるため水はけもよく、作物が育ちやすい環境となります。

3.では畝をビニールシートで覆い、等間隔に穴を開けそこに、作物の種や苗を植えます。(マルチングという)
  保温効果と、保水効果で食物がよく成長します。

1〜3まできちんとやれたためしは今までありませんでした。
そのせいでしょうか、やはりできた作物は形が立派なものではありません。

1や2については知識はあったのですが、ついつい手を抜いてしまい。の畝作りにいたって手付かずでした。

は、種を植えて芽が出るまでが早いという効果程度と思ってました。
でも、苗から植えた場合も、保温効果、保水効果で成長が促進されるんですね。

雑草もはえにくいということですし、保水効果もあるということは、”世話いらず”ということですよね。

マルチングを今年は是非試してみたいと思います。

家庭菜園の強い味方ですね----> 農機具の卸直販。プロ仕様から家庭菜園まで幅広い品揃え
posted by コーン at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月22日

そらまめ、食べちゃいました!

本日収穫して食べちゃいました。

no-title

このくらい大きくなったもんで。。。。

むいた写真があればよかったですね。  

まめのさやの長さは、約12〜15cm
まめの大きさは、直径3〜3.5cm

塩茹して、ビールで一杯!

春らしい香りが口の中に広がり、幸せです。

今日収穫した、まめの粒数は25個ぐらいでした。

アブラムシがつくと成長を阻害しますよね。
防虫剤を使った時期が遅かったので成長していない豆も多々できてしまいました。

だからといって、化学薬品は使いたくないので、防虫効果のある黒酢のスプレーをふきつけました。
これは市販のもので、収穫の前日までは噴きつけOKという便利もの。
効果もそこそこあったので来年も遣ってみたいと思います。


今回のそらまめ作りでの気づきです。

・ソラマメの種は、一袋に10個ぐらいなもの。来年は収穫量を増やすため2袋用意しようと思います。  1袋 10個* 5さや * 4個 = 200個、収穫量は約半分
  よって2袋で200個収穫の検討です。
・防虫対策をしていないと、まめが成長しない。
・まめの重みで倒れないよう、しっかり太目の支柱をたて結び付けておく。
 等々


今年は半分ぐらいが成長が不十分で食べられなくなっていました。

来年は、土作りと畝作りを万全にし、

枝豆とソラマメとビールに再挑戦です!

banner_04.gif <==”ぷちっと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!
posted by コーン at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

畝を造りました!

家庭菜園を始めて、約15年。

恥ずかしいことですが、”畝”、造ったこと過去にないんです。

土を耕して、培養土を混ぜてから、ポットで種から育てた苗を直に畑

に植えていました。

その結果、、、

・今ひとつ伸びない。
・追肥をまめにしないと、緑が薄くなる。
・土が固くなり地表面が黒光りする
・成長してくると、よく倒れる。


のです。

どうも、畝を造っていないことが原因かなって、思うようになりました。

ブログも開設したことだし、今年は畝造りに挑戦です。

最初の畝づくりは骨が折れましたが、
2,3と回を重ねると効率よくつくれるものです。

畝を造って見ると畑もプロっぽくみえるものですね。

石灰、堆肥、有機化成肥料もいれ、追肥も少なくできそうです。

トウモロコシを約60本、スナックえんどうを約30本

植えてみました。

夏にむけての成長が楽しみです。


banner_04.gif <==”ぷちっと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!


posted by コーン at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月19日

今年のトウモロコシ

4月中旬に、24ポット(1ポット当たり種4〜5個)

トウモロコシを植えましたが、この時期になって3〜4本ずつ芽がでてきました。

今や、各々約10〜15cmの丈に成長しています。


先週末に、それを1本/1ポットに植え替え,それぞれ培養土を加えて

82ポットに植え替えました。

そして、いよいよ今週末は畑に植え付けです。


banner_04.gif <==”ぷちっと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!



よく、家庭菜園の本を見ると、

畝を作り、耕して肥料を施し、ビニールのマルチを敷いて、

1つの穴に4〜5個の種を直植えして、成長したところで元気な苗を1本だけ残すように

間引くといいます。

どうもこの”間引く”っていうのに抵抗を感じるのは私だけでしょうか。

しのびないのです。

そうしないために、事前に1本/1ポットに植え替えて皆生かすのです。



そして今年は、出荷できるほどの美しいトウモロコシを目指します。

そのために、実がなってきたら、涙を呑んで1本だけ残して摘み取ろうと思ってます。 グスっ。


でも摘んだ実は、ジャイアントコーンとしてサラダで楽しみたいと思ってます。
posted by コーン at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月17日

ソラマメが楽しみです!

no-title昨年の秋に初めて挑戦したソラマメづくり。

豆をポットに植え、苗になってから、秋に畑を耕し培養土を施して

植え替えました。

今年は暖冬で、成長するには良い気象条件だったと思います。

冬場の家庭菜園はさぼりがちで、殆どほったらかしでしたので、

後ろめたい感じはありますが、この時期になっていい実がなってきましたね。

驚きです。

こんな感じになってきました。



追肥をしてあと2、3週間待ってから食べようと思います。

採立てはさぞ美味しいことでしょう!

ビールで一杯!ビール

いまから楽しみです!!

banner_04.gif <==いつものお約束、”ぷちっと”ランキング投票をお願いしまーす!
posted by コーン at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月16日

トウモロコシとバーベキュー

家庭菜園は”育てる楽しみ”と、”食べる楽しみ”があります。

”採り立て野菜を食べる”

格別ですよね!!

banner_04.gif <==”ぷちっと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!


今回はトウモロコシの美味しい食べ方を紹介します。

とにかく採り立てが美味しいです!!

朝収穫して、直ぐに塩茹でにして食べる。

簡単ですがこれが一番の贅沢だと思います。


甘いかどうかは、その年の日照りによさによって違ってきますので、力の及ばないところではありますが。。。。



次にお勧めするのがバーベキューのトウモロコシ、

”キャンプの達人”の友人から教えてもらった方法ですが、


【美味しいトウモロコシの焼き方】

1.バーベキューの前日に収穫した皮付きのトウモロコシを、ジップロック(密封式のビニール袋)の中にそのまま塩水と一緒に入れ、密封して一晩冷蔵庫にいれておきます。

2.翌日の塩水を捨て、トウモロコシを取り出しバーベキューの網に皮ごとのせて焼きます。

3.皮が黒くこげ落ちるまで焼き、できあがりです。


中のトウモロコシが程よく塩茹でされて、柔らかく、多少こげて、香ばしく、絶品です!!

是非お試しくださいね!


市販の皮付きのトウモロコシでも美味しくできますね。

その時は、新鮮なものを選ぶのがポイントです。



そうそう、

ホットドックの焼き方についても、よい話を聞きました。

これは私も試していないので保証の限りではありませんが、アウトドア大好きな知人に教えてもらいました。

トウモロコシの焼き方と似ています。

焼いたソーセージをホットドックのパンにはさみ、それを空の牛乳パック(紙質のもの)の中に入れ蓋をして網で焼くそうです。

周りが焼け落ちると、ふっくらしたホットドックを楽しむことができるそうです。

私も試してみたいと思います。
posted by コーン at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月15日

定番はとうもろこしと枝豆

banner_04.gif <==まずは、”ぷちっと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!




毎年、必ず作るのが、”とうもろこし”と”枝豆”。

夏のバーベキューやビールのお供にはかかせませんからね。


連休前に種をポット植えにしたトウモロコシと枝豆。

共に15cmぐらいの苗になって、緑も濃くしっかりしてきました。


この週末ぐらいに畑に植えつけるのがよい頃合です。



例年よく耕した畑に、培養土と化成肥料を絡めて苗を植えていきます。

その後10日に1回程度、培養土と化成肥料のセットで追肥していました。


どうも、培養土は栄養が足りず、そのため追肥の回数が多くなってい

るような気がするので、今年は、値段が高いですが、堆肥を使ってみ

ようと思います。

でも、とうもろこしって肥料代がかかりますよね!

今年のとうもろこしは、出荷できる程に実が揃った状態につくってみ

たいと意気込んでおります。

枝豆も例年あまり豆が大きくならない気がしていました。

こちらも堆肥を使って丁寧に育ててみようと思ってます。

いつもサボりがちな雑草取も、栄養を行き渡らせるには大切な作業ですよね。頑張りまーす!!



”トウモロコシと枝豆”


この2つがうまくいくと、我が家では、

”その年の家庭菜園は、成功”

となります。


posted by コーン at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月06日

春夏野菜セレクション

今年は次の野菜を作ろうと計画しています。

●種から育てる野菜
-ポット植えからはじめ、畑に植えかえるもの
・なす
・オクラ
・とうもろこし
・ミニトマト
・枝豆
・茶豆
・ツルインゲン
・ニンジン
・みつば
・バジル

-地植えのもの
・サンチュウ
・サラダミックス(レタス)
・二十日大根 3種類
・白かぶ
・ロケット

●苗から育てるもの
・すいか
・きゅうり
・ピーマン
・ゴーヤ(毎年こぼれ種からも生育するため、それも期待しています)

冬越えの秋冬野菜で初夏に収穫を期待しているもの
・そらまめ
・サラダ
・にんにく

●多年野菜で毎年根を残すもの
・みょうが
・アスパラガス

これから9月にかけて、畑を効率よく使って育てようと思います。
家族、親戚、知人で楽しむ程度のものなので、大量に作ると無駄にしてしまいます。
とうもろこしは収穫時期が集中すると無駄になりますが、オクラは毎朝10〜20本程度できるぐらくいだと、1家族でも飽きることなく食べることができます。

そんなこんな、考えながら
多種類の野菜を飽きることなく供給したいと思ってます。


banner_04.gif <==人気ブログランキングヘ


posted by コーン at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

秋冬野菜の収穫

私の不得意なのは寒い頃の畑仕事。
春から夏にかけては、15〜20種類の野菜をつくりますが、秋から冬にかけては明らかに
意欲が減退します。

原因を考えてみると2つですね。
1.秋から冬にかけての野菜づくりは長丁場でなかなか収穫できない
2、冬場の作業は寒く、億劫である。


にわか家庭菜園なので、結果がすぐでないもの、辛いものは避けてしまいがちなんです。

でも今年こそブログも立ち上げたことだし、秋冬野菜にも挑戦してみる予定です。

ということで、昨年の秋以降、試した野菜は5種類でした。

長ネギ 私のポリシーでは、できるものは種から作るということ。苗床をつくり20〜30cmに成長したところで
 掘り起こし、溝を作って植え直すまでは順調。でも、こまめに生育にあわせて土盛りしなかったことや
 最初に溝が十分に掘れていなかったこともあり、ネギの白い部分が短く、細くなってしまいました。
 そして大半は葱坊主ができ、収穫時期をのがしてしまいました。

ホウレンソウ 栄養不足と石灰不足で緑色が薄い葉が目立つ状態となってしまいした。
 
そらまめ アブラムシがついてしまい、生育が悪い状態です。今奮闘中です。

にんにく 
茎が細く、化成肥料を蒔きながら成長するのを待っている状況です。

ガーデンレタス 
なんと、雑草をとったら、小さいですが生き生きとしたレタスを発見しました。

いずれも手間がかかっていないのが敗因です。


今日は、秋冬野菜のなごりをそうざらいして昼食にスパゲッティをつくってみました。

ホウレンソウと、にんにく、ガーデンレタス、そらまめを食材として

ホウレンソウのぺペロンチーノとガーデンレタスとソラマメのサラダに挑戦!!

料理内容:
ホウレンソウのぺペロンチーノ:ニンニクと鷹の爪にホウレンソウとたまねぎとベーコンとなすをいれたもの
ガーデンレタスとソラマメ:ガーデンレタスは生のままゴマドレッシングをかけ、ソラマメはゆでたもの

感想:
ニンニクは1株のみ収穫しましたが、早すぎて1個しかついていませんでした。しかし香りはよくオリーブオイルと鷹に爪と調和してスパゲッティのベースの味を引き立ててくれました。
ソラマメは小さすぎましたが、取立ては格別でなんともいえない春らしい香りがして満足、満足。


ソラマメとにんにくはもう少し成長を期待し見守る予定です。

banner_04.gif <==人気ブログランキングヘ
posted by コーン at 02:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月05日

雑草取り

この時期、畑の雑草を取っています
約70坪ぐらいの畑ですが、冬の間、殆ど手入れしていない畑ですので、雑草が繁茂しています。

とても1日では取りきれず、G/W期間に3回に分けて2時間づつ雑草取りする予定です。
2日はこなしてあと1日。
何とか完了したいものです。

並行してポットに種を蒔いて準備を始めています。

種を植えたもの(いづれも24ポット分):

・トウモロコシ(ピーターコーン)
・茄子
・オクラ
・枝豆
・スナックエンドウ

直に種を植えたもの:
・二十日大根
・野菜ミックス
・サンチュウ


行動するのが1ヶ月遅いですかね。
まだまだ野菜の種類、増やしていきますよ。

今年は、ブログを開設したこともあり、ズボラにならないよう成長過程を紹介ていきますので、お楽しみに!

banner_04.gif <==人気ブログランキングヘ
posted by コーン at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月03日

にんじんの収穫は。。5月?

昨年の8月頃に種を蒔いた”にんじん”。

昨日20本ほど抜いてみましたが、りっぱなものができていました。

ニンジンはいつも収穫の時期を逃してしまいます。


私の場合、春から夏にかけて収穫できる野菜が好きですので、(その頃の作業が好きというのもありますが、、、)

ついつい秋以降、手間を惜しんで億劫になる傾向があるんです。

ニンジンを作るのは今回2回目で、前回は冬場に近くなって畑の雑草が枯れてその中ニンジンが埋もれてしまい、ついつい収穫の時期を逃してしまい失敗してしまいました。うまく育っていなかったというのも事実ですが。。。。

冬場は畑も休ませないとね。。。なんて言い訳しつつ。。。


昨日、収穫したニンジンですが、二股のもの、肥ったもの、細くてひげが沢山ついたもの、
いろいろあり、まともな形はありませんでしたが、思ったよりきれいなオレンジ色をしていました。

早速スライスして大根とあわせてサラダにして試食してみましたが、これが意外とおいしいんです。
ニンジンって柔らかくて、本当に甘いんですね!

たまに野菜スティックで生のニンジンを食べますが、乾いて固いものが多くて、取立てと比べると甘みや鮮度がまったく落ちますね。
感激です!!

今年はニンジン本格的に作ってみたいと思います。

一律に整った形のニンジンをつくるのって、難しいのかなあ、、
またやはり収穫時期は、秋ぐらいのほうがおいしいものですかね。

いろいろと考えると、俄然やる気がでてきました!!

banner_04.gif <==人気ブログランキングヘ

posted by コーン at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月02日

種から育てる

家庭菜園では、
苗から育てる派と、種から育てる派があると思います。

私の場合は、種から育てるのが好きですね。
家庭菜園の醍醐味だと思います!

理由は3つ。

1.安いです。
2.種から育てたという満足感があります。
3.収穫時期の調整ができます。


1.は明らかですね。

”安い”はこのブログのタイトルにもあるように、”楽で、安くて、美味しい”の1つで大変魅力です。
種を買ってくるのは安いです。
たとえば、茄子は1袋200〜400円ぐらいで、24個入りのポットケースに蒔いても余るくらいの種が入ってます。
茄子の苗は、70円/株ぐらいですから、1/4以下の値段で買えます。

他に肥料も買う必要がありますから、なるべき初期投資は抑えたいものですよね。

2.は、すべて自力で行う満足感です。

家庭菜園は趣味です、こだわりだと思います。
苗まで育てるのが難しい野菜、種から育てるには時期が遅い場合、苗自体が大変良質である場合は苗を買う魅力がある場合です。

臨機応変に考えましょう。

3.は収穫時期を調整したい場合です。

たとえば茄子ですが、今頃ホームセンターや園芸店に苗が並びます。
市販の茄子の苗は、7〜8月にかけて収穫され、9月以降は苗に勢いがなくなり実もつかなくなり、枯れてしまいます。

秋茄子が美味しいときいたことがありますか?

”秋茄子は嫁に食わすな。。。”なんて言葉があったと思いますが、、、

茄子は日本料理に限らず、いろいろな調理法があり、十分利用価値の高い食材で、秋に食べるのは、また格別です。
市販の苗で、秋にナスを食するには、時期が早すぎてしまいます。

そこで、種から育てるのです。

いまぐらいから植えると市販の苗ぐらいの大きさになるのは6月の初め頃でしょうか。

9月〜10月ごろまで茄子の収穫を楽しむことができますよ。

また、トウモロコシなどは種を植える時期を何段階にもずらして、収穫時期をずらすと楽しいです。

トウモロコシは一時に食べるには量が多く限界があります。
ひとつの苗に原則として実が1つですから、複数の苗のかたまり単位で植える時期W変える工夫をするといいでしょう。

大きさの違う市販の苗を買うことは困難です。

となると、3、の要因が、種から作る”一番の醍醐味”かもしれませんね!

banner_04.gif <==人気ブログランキングヘ






posted by コーン at 01:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。