2007年06月29日

茄子にきゅうり。採ったドォ〜!

070629_0701~01.jpg

じゃーん!

どうです?

夏野菜の定番、茄子ときゅうりです。

banner_04.gif <==ここで”ガツンと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!


今年は、

 ・土ずくり(良く耕して、石灰まいて、堆肥と化成肥料を地中に深く埋める)
 ・追肥(苗周辺に支柱で穴を数箇所あけて化成肥料をたっぷりといれました)
 ・苗の管理(根元の葉は間引いて、下の方の実は早めに摘み取りました)
 ・雑草取り(比較的こまめに)

というように手間ひまをかけているからでしょうか?
これもブログ立ち上げたおかげですね。 

 がんばってまーす。


毎年(約10年ぐらい)種から作っていたのですが、
今年は、苗を買ってきました。

こんな良くできたのは苗がよかったせい?

特にきゅうりは、緑も濃く、まっすぐで、太さも均一と3拍子揃っていて、

われながら満足です。

自画自賛!!   (^^ゞ 



ところで、

最近ブログをながめていると、写真が効果的につかわれているものって多くなりましたよね。

ダイエットの効果。   どうです?この体型の変化!!
収穫した初取り野菜。   こんなにみずみずしい〜〜! 新鮮だよね!
手塩にかけて咲かせた花。 我が家を背景に。どうこの美しさ!!
私のオリグナル料理。   みてー美味しそうでしょ。 盛り付けきれいでしょ!

などなど。
言葉での表現には限界があるし、”どう?見てのとうり”って写真を見せちゃいたいのもしばしばです。

そんな時のお助けマンはこちら、、、
   ---->ブログの写真を簡単キレイに無料で補正!


せっかくブログにのせるんならきれいな写真でないと興ざめ。。。

ですよねぇ〜!


私も

”思わずかぶりつきたくなるような野菜”

載せていきまーす。
posted by コーン at 09:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月20日

効率のよい畑仕事

サラリーマンが行う畑仕事は、
いい加減なものです。


でも、
家庭菜園を成功させるにはやること、考慮事項
多いですよね。


・土づくり
・マルチングづくり
・枝の管理
・防虫対策
・病気対策
・水遣り及び肥料
・支柱やネットの設置
・雑草取り


各々の野菜ごとにこれらを意識しなければなりません。
家庭菜園は、出荷するわけでないので、程よい収穫量に調整する必要もあります。

面倒ですよね。

banner_04.gif <==ここで”ガツンと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!


その結果どうなるかというと、

途中から作業の膨大さに押しつぶされ、いい加減になります。

私の場合、ですが。。。(^_^;) 



草むらの中に思いもよらぬスイカを発見したり、
雑草に埋もれて、栄養を吸い取られたナスやきゅうり、トマトを発見したり、
丈の短い実の入っていないトウモロコシになったり。。。。

悲惨なことになっています。

これだけの労力をかけて野菜を作るのには何のメリットがあるんでしょうね。
新鮮な野菜を取立てで食べれる、それだけでよいでしょうか。

よく考えさせられてしまいます。


やはり、ブログのタイトルにもありますが、

楽で、安くて、美味しい

の3拍子が揃うのが理想なんですよねえ〜。

まだ、道は険しいっす!


畑仕事していると、ついうっかり鍵のかけ忘れありませんか?
備えあれば憂いなしですね!
ーーー>防犯、防災、護身用品はこちら↓


posted by コーン at 20:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月15日

初体験にんにく栽培

070613_1041~02.jpg

昨年の10月頃、植えたにんにくです。
収穫後、こんな感じで紐で結んで乾燥させてます。

太陽に光って黄金色に輝く、立派なにんにく。
って言いたいとこですが。。。

う〜ん、小さい!!

でっかい甘栗ってとこですかね。 (^^ゞ

もとはといえば、中国産ニンニク。
うちでつくれば国産に!

という期待のもと、
栽培しましたが、いまいち大きくなりませんでしたね。

やはり、野菜はしっかりと手をかけて
育てないとだめですね。

土作りから、追肥、雑草取り等々。。。いろいろあります。

でも、臭いもいいし、美味しく食べるぞ〜〜い!

今年の秋は2ndチャレンジです!banner_04.gif <==”ぷちっと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!


ニンニク栽培は初経験。

新しい発見、いろいろでしたね。

・ニンニクの1片ずつ土に埋めるもの。
・春ごろ濃い緑色の葉が伸びてくる。
・5,6月ごろ葉が枯れてくるころが収穫時期。
・地中に球根のようにできる。


などなど、

春、雑草取りをしていると、その場からぷんぷんニンニクの臭いがして育っていることを実感します。

ニンニクって本当に臭いが強いんですね
posted by コーン at 18:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月11日

新鮮野菜

070609_1439~01.jpg

ガーデンレタス、サンチュー、二十日大根のサラダです。

いずれも今が食べ頃です。

4月末に種を蒔いて

二十日大根は、大粒で時期を少し過ぎましたが、

ガーデンレタスやサンチュウは獲り頃です。

ガーデンレタスは、約4種類の葉がミックスされたもの。

サンチュウはご存知のように黄緑色の葉っぱ。
焼肉屋でよく肉を包んで食べる葉です。

レタス類はまだ小さめですが、密集してきているので、
葉の間引きも兼ねてサラダにして食べています。

サンチュウも普通にサラダとして食べるのもOKですね。

このように、
葉の種類が多く、一つ一つがまだ小さいうちは

クルトンを載せシーザーサラダにすると見栄えも良く、美味しいですよ。


banner_04.gif <==”ぷちっと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!


posted by コーン at 07:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月10日

お勧めする簡単にできる野菜

家庭での野菜の栽培で、私がお勧めする観点は、

 ”3っつです!!” 


1.楽につくれる。世話いらず。
2.収穫までが比較的短く、たくさんできる
3.料理方法が多彩で、活用範囲が広い



banner_04.gif <==ここで”プチッと”
人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!



私のお勧め野菜です。

・二十日大根

肥料いらずで世話いらず。
土を良く耕しておいて、最初に水を十分上げておけば20日目ぐらいから食べられるし40日目ぐらいまで楽しめます。
当然、たくさん収穫できます。
”基本は生”で食べるのが一番ですが、 ”刻ん野菜炒め”でもおいしいですよ。

・オクラ

オクラは10本でも植えておけば夏は毎朝7〜8本は収穫できますね。
ただし、しっかりした苗になるまでが難しいです。
簡単といったのは苗さえしっかり根づけば、収穫時期は、 ”出荷できそうな形のよいオクラが毎朝ぼこぼこ”できますね。

てんぷらや、おひたし、胡麻和えもおいしいですが、
私は軽くゆでて刻んでご飯や蕎麦に、とろろや、納豆、鰹節などと一緒にかけてシンプルに食べるのが好きです。


・ゴーヤ

ゴーヤも同じですね。
苗がしっかり根づくまでが勝負です。
ただし、オクラほどむずかしくはありません。

面倒なのは支柱をたてネットを張っとく手間が要ります。
相当釣るが上まで上がりますね。2メートルぐらいはいきますね。

それに、追肥はまめにした方が立派なゴーヤができます。
栄養が足りないと小さいうちにオレンジ色に変わり、熟して落ちてしまいます。

収穫量も多く、何より嬉しいのが料理方法が多彩なこと。
ゴーヤチャンプルのメニューをとってみても、種類が豊富だし、ゴーヤチップも美味しいです。
健康にもよいですね。

でも苦くて、子供にはうけが悪いかもしれませんね。


posted by コーン at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月09日

畑の手入れ

夏は雑草との戦いです。

15〜20種類の野菜を栽培していると、すべてをきっちり面倒見るのは困難です。

アマチュアの家庭菜園は、とかく気持ちばかりがからまわりして無理をしてしまいます。たとえば日曜日1日一気にやってしまおうとか、、、、

腰を痛めたり、なれない日焼けをして、体が疲労困憊したり、、、

いいことありません。


そこで、


最近は1回に1つの野菜の面倒しか見ない。多くても2−3種類ぐらいにとどめます。

最初は物足りなく、畑を後にする時、後ろ髪を惹かれますが。

それこそ長く野菜の栽培をするコツだと思います。

今年はなんとなくそれを、割り切ってできるようになりました。

banner_04.gif <==ここで”ガツンと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!

たとえば、

今日は、茄子、トマトに支柱をたてて、茎を結びつけ、余計な枝葉をきり落とそう。
今日は、トウモロコシのまわりの雑草だけとって、土が固くなっていれば、ほぐして酸素が入るようにしておこう。
今日は、オクラの苗の周りに支柱で穴を開け有機化成を注入しよう。
今日は、スナックエンドウの支柱を組もう。
今日は、組んだ支柱にネットをかけて固定しよう。
今日は、畝の間の通路の雑草をかき出そう。
今日は、二十日大根を収穫して空いた畑を耕し、粘土石灰を混ぜておこう。
今日は、石灰で中和させた土に畝を作り肥料を施そう。
今日は、土作りまでできた状態からマルチングまで張っておこう。
今日は、ポットに次のトウモロコシの種を植えておこう。
って感じで、、、

毎日ひとつづつ、

朝の短い時間でも元気があれば簡単な畑仕事ぐらいはできますよね! (*^ー’)b
posted by コーン at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月06日

二十日大根〜その3〜

070606_0818~01.jpg
今朝、収穫したものです。
約40日間ですが、これ以上大きくなると食べずらいサイズになるので
そろそろ収穫の限界です。

banner_04.gif <==”ぷちっと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!

今日、奥さんの友人が来るので、お土産に持って帰ってもらう予定です。

3人家族の我が家では収穫の時期が集中して大量にできると食べ切れません。

少なめに植えたつもりですが、以外と多くなってしまうものですね。
結局200個ぐらいは収穫できたと思います。

家庭菜園で、有効なのは”時間差で植え”ですね。

今回も考慮したつもりですが、
もう少し収穫時期が細分化するように更に時間差を極めなければって思いました。

通常の野菜の栽培では、当然重要になる土作り、肥料、そして追肥などほとんど気にとめることなく
簡単にできるのが二十日大根の魅力です。

味は最高ですよ!!
posted by コーン at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月05日

畑の有効利用

 一年間、畑を効率よく使うにはどうすればよいのでしょう。

私の場合、
4または5月から畑を使い始めます。
 
まず、春から夏にかけて食する野菜の種をポットに撒き、
苗になるまでの間に、畑の雑草取りをして、
土を耕し、タイミングで良く畑に苗を植え替えます。

肥料を適当に追加し、
雑草取が忙しくなる夏は、雑草取り追われて、
雑草の成長のスピードに負けて挫折することが多いですね。

banner_04.gif <==ここで”ガツンと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!


支柱やネットをはって、茄子、きゅうり、トマトを這わせますが、
特にトマトの枝が 重みに耐え切れず、地面に垂れ下がり、
ナスも管理が悪いせいか、段々と立派な茄子がならなくなり、
長く持ちません。

また、
次の野菜を植えるまでどのくらい土を休ませるのかよくわからず、
適当な時期に次の野菜を植えているのが現状ですね。
結果として、何も収穫できない時期が長くなってます。

 
・野菜の収穫が終わり次の野菜の苗を植える準備をするタイミング、
・土作りの方法

 
などがしっかり計画的にできれば、畑も有効利用できますよね。

また雑草の処理に困り山済みになっています。
穴を掘って雑草を入れて踏み固めて土をかぶせて肥料にするというのも聞きますができていませんね。

 家庭菜園とはいえ、畑をもてあまし過ぎてますね。
 


これから効率よく野菜を作り続けるノウハウを身に着け、その経験をブログで紹介していきますね。

アドバイス等、是非コメントお願いしまーす!
posted by コーン at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。