2007年04月22日

トウモロコシづくり(2)

トウモロコシづくりって世話かかるんですよね。実は。。。

肥料:週に1回は化成肥料や、堆肥を追肥。

水:枯れない程度には保水

植え付け間隔:50cm以上はあけましょう
       草むしりや作業がしやすいです。

茎の色:緑程度では栄養不足。
    その場合は追肥して濃い緑にしましょう。

風;強風が吹くと倒れるので地固めして直します。

丈:1m以下ぐらいで穂が出てくるのでは成長不足です。
  立派な実はつきません。
  1m20cmぐらいから穂が出るくらいまで、最初に耕した時に
  肥料を十分施し、まめに追肥しましょう。



などなど、
野菜の中でも意外と世話がかかるほうじゃないですかね。


最後に素人は、実がつくと、もったいなくて間引きを躊躇します。
立派なトウモロコシを少数精鋭で作るには1株には1つだけ実を残すようにして栄養を集中させましょう。

ここは意見別れるところだと思います。素人の菜園は中サイズであっても2〜3実を残すのも楽しいと思います。
私はついついそうしてしまいますが。。。。
出荷するわけではないですしね。

でも今年は出荷できそうな、りっぱなトウモロコシに挑戦したいと思ってます。

そうそう、間引きするとジャイアントコーンが早い時期にとれ、サラダで楽しむこともできますよね!

banner_04.gif <==人気ブログランキングヘ



       

posted by コーン at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39628095

この記事へのトラックバック

プロトリーフ サフィニア液肥 480ml
Excerpt: ホームセンターで購入するよりも安かったです。効き目もばっちりで、ミリオンベルも元気になりました。もっと早くに買えばよかった・・・と少し後悔しています。今年は2本で間に合いそうですので、また来年購入しま..
Weblog: 肥料への思い
Tracked: 2007-09-08 08:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。