2007年07月02日

トウモロコシのマルチング効果

左は、4月末にマルチングなしで苗を植えたトウモロコシ

右は、5月中旬マルチングに苗を植えたトウモロコシ

です。

070702_0731~01.jpg  070702_0732~01.jpg



右の方が苗が太くて、半月遅れでも同じぐらいの高さまで成長していますね。

それに、右はまだ穂がでてませんよね。

大きく育っていますね。

わかりにくいかな


banner_04.gif <==ここで”ガツンと”
人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!



マルチング効果として

1.地中の保温効果で発芽や成長を促進する

2.地中の保水効果で水不足を解消する


などがあげられますが、

苗になってから畑に植え替えているので発芽の促進ではないですが成長を促進しているかもしれません。

またこのところ梅雨入りしたとはいえ、雨不足でしたから保水効果もあったんじゃないかなと思ってます。

マルチングは今年から始めたので、

当然、このような比較実験をしたことはありませんが、面白いものですよね。

いままで10年近くマルチングを使わなかったこと

いまさらながら後悔しております。 (;_;) 

収穫したら、ブログで紹介しますね (*^ー’)b
posted by コーン at 22:16 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
すげー。コーン食べたい!!!
Posted by kan at 2007年07月04日 18:50
kanさん
早速のコメントありがとうございます。
今年は1本の苗には実1つを原則にトウモロコシを作ろうと思ってます。収穫できたらブログに掲載しますね。
Posted by コーン at 2007年07月04日 22:58
トウモロコシ、しっかり育っていますね(^^)
私の方は、一足先に収穫時期を迎えておりますが
今年は、アワノメイガの食害も少なく
品質の良いコーンが収穫できています。
たくさん収穫できるといいですね。
応援ポチッして帰ります(^_^)/
Posted by トマオ at 2007年07月08日 08:41
コメントをありがとうございます。
我家の野菜達は天候なのか?土作りなのか?理由はわかりませんが今年は絶好調です。
トマトは一房毎と上から紐で吊るし、枝が折れるのを防いでいます。
万一、枝が折れた場合でも再度紐で吊るし、折れた所をガムテープで適当の補修しています。
我家の家庭菜園は適当に楽しみ、育て方の理論は分かりません。
Posted by まさゆき at 2007年07月08日 08:57
トマオさん

訪問とコメントありがとうございます。
もう収穫の時期ですか。
今年は日光もよくあたってきっと甘いコーンができたでしょうね。
今年は初めて1つの苗に1つの実に絞りましたので
楽しみにしています。
またの訪問をお待ちしています。
Posted by コーン at 2007年07月08日 11:16
まさゆきさん

やはり、トマトは手をかけないといけませんね。
みならって、吊るして重さに絶えられるよう工夫したいと思います。貴重なアドバイスありがとうございます。今年は、新鮮で甘いトマト、芽いっぱい食べたいと思います。

またの訪問をお待ちしています。
Posted by コーン at 2007年07月08日 11:17
いつも応援ありがとうございます。
ニュージーランドへ2回も旅行されているとの事で羨ましく思っております。
我々家族も娘の結婚式がなければ、自分では旅行を選択しない場所でしたが、旅をして見て天候にも恵まれ本当に素晴らしい所で家族全員感激しました。
また、行きたいと思っています。
Posted by まさゆき at 2007年07月10日 07:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46475457

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。