2008年07月12日

ガーデンサラダ

久しぶりに記事を書きます。

今年の家庭菜園。
一番重宝しているのはガーデンサラダ。
園芸点で一袋200円ぐらいの種を買ってきて4月頃蒔きましたが、
今が一番の収穫時期です。

3,4種類のサラダ菜を必要なときに必要枚数を採って
夕食でも朝食でも付け合せにする。
こんな贅沢で健康な食生活、ないですよね。

特にガーデンサラダはシーザーサラダに向いてますね。
子供のお弁当にもさっと使えるし、
何よりも新鮮なのがいいですね。

banner_04.gif <== 人気ブログランキングへの投票。お願いしまーす!



posted by コーン at 22:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月23日

こぼれダネ

ご無沙汰です。
今年も野菜作りをはじめました。

昨年からだを壊して1ヶ月入院したので、
なかなか復帰するのは時間がかかりましたが

とうもろこし、赤カブ、すいか、オクラ、なす、とまと、ピーマン
バジル、ほうれん草、ゴーや

をつくりはじめました。

まだ病み上がりなので
なす、トマト、ピーマンとごーやは
苗を買ってきて始めました。
それ以外は種から育てて順調に成長しています。

昨年から始めた、とうもろこしのマルチングは、効果絶大ですね。成長も早いし、りっぱに濃い緑色の葉がのびています。

実は、今日お知らせしたかったのはごーやです。
ごーやは苗を2つ買ってきて植えましたが、5月中頃になって
去年のこぼれダネが続々と出てきました。

去年ゴーやを植えていた箇所に種が落ちたことはしっていましたが、
芽がでないので、諦めかけていましたが、少し遅れてめがでてきました。

日光が当たりにくいところだからかもしれませんが、思ったよりも
遅いタイミングでこぼれダネは芽が出てくるようですよ。
posted by コーン at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月29日

野菜へのこだわり

最近、健康、ダイエットの関心が高まっています。
中でも重要な要素を含むのは食の中でも野菜ですよね。

野菜はご存知のように、ビタミン、ミネラル食物繊維などの宝庫です。
上手に摂取して最大の効果を生み出したいものです。

さて、野菜へのこだわりですが、
 ・産地のこだわり  
 ・肥料、農薬のこだわり
などがあり、現代人はとくに味と食の安全性には敏感です。

banner_04.gif <== 人気ブログランキングへの投票。お願いしまーす!


最近、野菜村と呼ばれる産地直送してくれるサービスがありますよね。
(たとえば、信州野菜村などーーー>http://www.shinshu-yasaimura.com/line-up.html
その野菜を生産するのに適したところから野菜を送ってもらえると、美味しいでしょうし有機野菜、無農薬をうたった野菜も魅力です。

提供されるがままに食べる時代から、選ぶ時代にかわってきてますよね。

また、外食が多い人は、とかく野菜が不足してきます。
忙しい現代人がそのなかで体に必要な野菜の栄養を摂るためには、
サプリメントや野菜ジュースなど、少ない量で栄養素の含有量の多いものに頼ることも多くなります。

これもいたしかたないことですが、

やはり、 ”新鮮な野菜そのものの匂いや食感を味わうこと”が、

しぜんですし最高の贅沢ですよね。

posted by コーン at 11:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月16日

野菜のソムリエ

野菜ソムリエってご存知ですか?

"日本ベジタブル&フルーツマイスター協会"が認定する資格で、
野菜・果物の知識を高め、生活の中で活かしたり、
知識をわかりやすく伝えて、
豊かな食シーンの実現に貢献する資格者です。

ソムリエというとワインしか思い浮かびませんが、
野菜にもちゃんと資格としてあるようです。

banner_04.gif <==ここで”ガツンと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!

先日、ある局のテレビ番組で、野菜ソムリエの資格を持つ八百屋の店員さんを紹介していて、町では大変評判になっていました。

お客さんに、

新鮮な野菜を買うときの見分け方、
個々の野菜に含まれる栄養素、
野菜を使った美味しい料理のレシピ、


などを、おしえて人気店になっているようです。

最近スーパーなどの台頭で八百屋専門店が減ってきていますが、
このような差別化されたサービースは
消費者にとってはありがたいですし、
小さなお店が生き残るためのよいビジネスモデルになりますそうですね。


さてホットヨガって、ご存知ですか?

基礎代謝量を増やすことで、痩せやすい体質づくりを行うには大変効果的なエクササイズです。
健康な生活を送るには、野菜中心の食生活と適度な運動によるカロリー消費の2本立てで考えていく必要がありますよね!

 ご興味のある方はこちらから。。−−−>http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=163LKE+3L731U+1DME+62ENN
posted by コーン at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月10日

はて、、これって何?

今年はスイカを作ろうと
苗を2本買ってきたのが5月頃。

しばらくすると異様に葉が大きく
つるがよく延びる苗が1つ。

どうやら1つは間違ってかぼちゃを買ってしまった。
とおもっていました。

banner_04.gif <==ここで”ガツンと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!

もう1つは明らかにスイカでした。
残念なことに、
こちらは成長が悪くだめになってしまいました。

かぼちゃと思っていた苗、
先週久々に掻き分けてみると
なに?
これって
070810_1710~01.jpg


どうもかぼちゃでもなかったようです。
これってなんなんでしょうね?

かんぴょうのような。。。。

ご存知の方いましたら
おしえてくださーい。
posted by コーン at 23:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月11日

収穫まっさかり

続々と、収穫できるこの時期は、

写真を掲載すれば

ブログネタはつきませんね。

banner_04.gif <==ここで”ガツンと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!


今年は当ブログを立ち上げてから、畑に手をかける時間が長くなりました。

特に、初めてのマルチング(ブログ記事参照くださいね)や
まめな雑草とりや追肥です。


昨年はついついサボって雑草がのびて

畑の隣人に迷惑をかけていましたが、今年はちょっと違います。

畑の隣人も、さぞ驚いていることでしょう。

さて、

今日の収穫です。
070711_1019~01.jpg


この緑の濃いきゅうりが、手のかけ方を象徴しているでしょ!   (^_^)v 

そこで、
収穫したら、すかさず食べる!

これが家庭菜園の醍醐味です!

きゅうりだってりっぱな”お酒のつまみ”になるんですよ。

新鮮なきゅうりはスパッと縦に切って、
そのまま味噌をつけて食べる。

きゅうりの甘みのあるみずみずしさとシャキッと感で、
十分贅沢な味わいを楽しめますよ。

そうなると、今度はお酒にもこだわりたいですよね。

”幻の焼酎・日本酒入手マニュアルプログラム”。
定価で入手が困難といわれる地方の銘酒の入手方法が紹介されていますよ。
==> STOP!!オークションなどでプレミアの付いた「焼酎」や「日本酒」を買うのは今すぐやめてください。『魔王』『森伊蔵』『十四代』などの“幻の酒”をどこよりも安価で買う方法があります。 


”取立て野菜”と”銘酒”のコラボレーション!

追求してみてはいかがでしょうか。。
posted by コーン at 11:16 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月10日

ヤングコーン

070710_0657~02.jpg

今日の収穫です。

今年のトウモロコシは、1つの苗に実1つにすること。

貫きたいと思います。

もったいなーい。と残念に思うのは私だけ。。。?


でも、こんなにおいしそうなヤングコーンが食べれるなら

よしとしたいと思います。


ヤングコーンは、新鮮が命!
収穫したら、すぐに調理して食べるのがおいしさと栄養を生かすコツです。

茄でる・蒸す・焼く・バター妙め・サラダ・ポタージュ・かき揚げ・
など、いろいろな料理に使えますね。



070710_0711~01.jpg

これは塩茹でしたもので、ドレッシング、マヨネーズをつけて、ペロっと食べてしまいました。


banner_04.gif <==ここで”ガツンと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!



ヤングコーンを剥いていると、ひげが黄金色できれいなですね。

知ってました?

トウモロコシのひげは、

なんと、1本1本が粒ひとつひとつとつながっているんだそうです。
ということは、ひげの数とつぶの数は同じということですね。

漢方では 南蛮毛(なんばんげ)と呼ばれ、
さまざまな薬効があるそうです。

もっともよく知られているのが、からだのむくみをとる作用。
また、利尿、利胆薬として腎臓疾患、水腫、脚気、
肝炎、胆道疾患、黄疸、糖尿病にもよく、
含有成分としてはカリウム塩、有機酸、糖類、ステロール類など。

だそうです。

今回、少しひげも一緒に食べてみました。 (^^ゞ

ヤングコーンやひげ情報は以下のサイトより --->   
      http://www.rakuten.co.jp/chii/588567/588820/


どうでした?

掲載の写真から食材の新鮮さ、伝わりましたか?
写真をきれいに見せるにはコレですね!
---->ブログの写真を簡単キレイに無料で補正!

posted by コーン at 08:12 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記

2007年07月02日

トウモロコシのマルチング効果

左は、4月末にマルチングなしで苗を植えたトウモロコシ

右は、5月中旬マルチングに苗を植えたトウモロコシ

です。

070702_0731~01.jpg  070702_0732~01.jpg



右の方が苗が太くて、半月遅れでも同じぐらいの高さまで成長していますね。

それに、右はまだ穂がでてませんよね。

大きく育っていますね。

わかりにくいかな


banner_04.gif <==ここで”ガツンと”
人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!



マルチング効果として

1.地中の保温効果で発芽や成長を促進する

2.地中の保水効果で水不足を解消する


などがあげられますが、

苗になってから畑に植え替えているので発芽の促進ではないですが成長を促進しているかもしれません。

またこのところ梅雨入りしたとはいえ、雨不足でしたから保水効果もあったんじゃないかなと思ってます。

マルチングは今年から始めたので、

当然、このような比較実験をしたことはありませんが、面白いものですよね。

いままで10年近くマルチングを使わなかったこと

いまさらながら後悔しております。 (;_;) 

収穫したら、ブログで紹介しますね (*^ー’)b
posted by コーン at 22:16 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月29日

茄子にきゅうり。採ったドォ〜!

070629_0701~01.jpg

じゃーん!

どうです?

夏野菜の定番、茄子ときゅうりです。

banner_04.gif <==ここで”ガツンと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!


今年は、

 ・土ずくり(良く耕して、石灰まいて、堆肥と化成肥料を地中に深く埋める)
 ・追肥(苗周辺に支柱で穴を数箇所あけて化成肥料をたっぷりといれました)
 ・苗の管理(根元の葉は間引いて、下の方の実は早めに摘み取りました)
 ・雑草取り(比較的こまめに)

というように手間ひまをかけているからでしょうか?
これもブログ立ち上げたおかげですね。 

 がんばってまーす。


毎年(約10年ぐらい)種から作っていたのですが、
今年は、苗を買ってきました。

こんな良くできたのは苗がよかったせい?

特にきゅうりは、緑も濃く、まっすぐで、太さも均一と3拍子揃っていて、

われながら満足です。

自画自賛!!   (^^ゞ 



ところで、

最近ブログをながめていると、写真が効果的につかわれているものって多くなりましたよね。

ダイエットの効果。   どうです?この体型の変化!!
収穫した初取り野菜。   こんなにみずみずしい〜〜! 新鮮だよね!
手塩にかけて咲かせた花。 我が家を背景に。どうこの美しさ!!
私のオリグナル料理。   みてー美味しそうでしょ。 盛り付けきれいでしょ!

などなど。
言葉での表現には限界があるし、”どう?見てのとうり”って写真を見せちゃいたいのもしばしばです。

そんな時のお助けマンはこちら、、、
   ---->ブログの写真を簡単キレイに無料で補正!


せっかくブログにのせるんならきれいな写真でないと興ざめ。。。

ですよねぇ〜!


私も

”思わずかぶりつきたくなるような野菜”

載せていきまーす。
posted by コーン at 09:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月20日

効率のよい畑仕事

サラリーマンが行う畑仕事は、
いい加減なものです。


でも、
家庭菜園を成功させるにはやること、考慮事項
多いですよね。


・土づくり
・マルチングづくり
・枝の管理
・防虫対策
・病気対策
・水遣り及び肥料
・支柱やネットの設置
・雑草取り


各々の野菜ごとにこれらを意識しなければなりません。
家庭菜園は、出荷するわけでないので、程よい収穫量に調整する必要もあります。

面倒ですよね。

banner_04.gif <==ここで”ガツンと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!


その結果どうなるかというと、

途中から作業の膨大さに押しつぶされ、いい加減になります。

私の場合、ですが。。。(^_^;) 



草むらの中に思いもよらぬスイカを発見したり、
雑草に埋もれて、栄養を吸い取られたナスやきゅうり、トマトを発見したり、
丈の短い実の入っていないトウモロコシになったり。。。。

悲惨なことになっています。

これだけの労力をかけて野菜を作るのには何のメリットがあるんでしょうね。
新鮮な野菜を取立てで食べれる、それだけでよいでしょうか。

よく考えさせられてしまいます。


やはり、ブログのタイトルにもありますが、

楽で、安くて、美味しい

の3拍子が揃うのが理想なんですよねえ〜。

まだ、道は険しいっす!


畑仕事していると、ついうっかり鍵のかけ忘れありませんか?
備えあれば憂いなしですね!
ーーー>防犯、防災、護身用品はこちら↓


posted by コーン at 20:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月15日

初体験にんにく栽培

070613_1041~02.jpg

昨年の10月頃、植えたにんにくです。
収穫後、こんな感じで紐で結んで乾燥させてます。

太陽に光って黄金色に輝く、立派なにんにく。
って言いたいとこですが。。。

う〜ん、小さい!!

でっかい甘栗ってとこですかね。 (^^ゞ

もとはといえば、中国産ニンニク。
うちでつくれば国産に!

という期待のもと、
栽培しましたが、いまいち大きくなりませんでしたね。

やはり、野菜はしっかりと手をかけて
育てないとだめですね。

土作りから、追肥、雑草取り等々。。。いろいろあります。

でも、臭いもいいし、美味しく食べるぞ〜〜い!

今年の秋は2ndチャレンジです!banner_04.gif <==”ぷちっと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!


ニンニク栽培は初経験。

新しい発見、いろいろでしたね。

・ニンニクの1片ずつ土に埋めるもの。
・春ごろ濃い緑色の葉が伸びてくる。
・5,6月ごろ葉が枯れてくるころが収穫時期。
・地中に球根のようにできる。


などなど、

春、雑草取りをしていると、その場からぷんぷんニンニクの臭いがして育っていることを実感します。

ニンニクって本当に臭いが強いんですね
posted by コーン at 18:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月11日

新鮮野菜

070609_1439~01.jpg

ガーデンレタス、サンチュー、二十日大根のサラダです。

いずれも今が食べ頃です。

4月末に種を蒔いて

二十日大根は、大粒で時期を少し過ぎましたが、

ガーデンレタスやサンチュウは獲り頃です。

ガーデンレタスは、約4種類の葉がミックスされたもの。

サンチュウはご存知のように黄緑色の葉っぱ。
焼肉屋でよく肉を包んで食べる葉です。

レタス類はまだ小さめですが、密集してきているので、
葉の間引きも兼ねてサラダにして食べています。

サンチュウも普通にサラダとして食べるのもOKですね。

このように、
葉の種類が多く、一つ一つがまだ小さいうちは

クルトンを載せシーザーサラダにすると見栄えも良く、美味しいですよ。


banner_04.gif <==”ぷちっと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!


posted by コーン at 07:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月10日

お勧めする簡単にできる野菜

家庭での野菜の栽培で、私がお勧めする観点は、

 ”3っつです!!” 


1.楽につくれる。世話いらず。
2.収穫までが比較的短く、たくさんできる
3.料理方法が多彩で、活用範囲が広い



banner_04.gif <==ここで”プチッと”
人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!



私のお勧め野菜です。

・二十日大根

肥料いらずで世話いらず。
土を良く耕しておいて、最初に水を十分上げておけば20日目ぐらいから食べられるし40日目ぐらいまで楽しめます。
当然、たくさん収穫できます。
”基本は生”で食べるのが一番ですが、 ”刻ん野菜炒め”でもおいしいですよ。

・オクラ

オクラは10本でも植えておけば夏は毎朝7〜8本は収穫できますね。
ただし、しっかりした苗になるまでが難しいです。
簡単といったのは苗さえしっかり根づけば、収穫時期は、 ”出荷できそうな形のよいオクラが毎朝ぼこぼこ”できますね。

てんぷらや、おひたし、胡麻和えもおいしいですが、
私は軽くゆでて刻んでご飯や蕎麦に、とろろや、納豆、鰹節などと一緒にかけてシンプルに食べるのが好きです。


・ゴーヤ

ゴーヤも同じですね。
苗がしっかり根づくまでが勝負です。
ただし、オクラほどむずかしくはありません。

面倒なのは支柱をたてネットを張っとく手間が要ります。
相当釣るが上まで上がりますね。2メートルぐらいはいきますね。

それに、追肥はまめにした方が立派なゴーヤができます。
栄養が足りないと小さいうちにオレンジ色に変わり、熟して落ちてしまいます。

収穫量も多く、何より嬉しいのが料理方法が多彩なこと。
ゴーヤチャンプルのメニューをとってみても、種類が豊富だし、ゴーヤチップも美味しいです。
健康にもよいですね。

でも苦くて、子供にはうけが悪いかもしれませんね。


posted by コーン at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月09日

畑の手入れ

夏は雑草との戦いです。

15〜20種類の野菜を栽培していると、すべてをきっちり面倒見るのは困難です。

アマチュアの家庭菜園は、とかく気持ちばかりがからまわりして無理をしてしまいます。たとえば日曜日1日一気にやってしまおうとか、、、、

腰を痛めたり、なれない日焼けをして、体が疲労困憊したり、、、

いいことありません。


そこで、


最近は1回に1つの野菜の面倒しか見ない。多くても2−3種類ぐらいにとどめます。

最初は物足りなく、畑を後にする時、後ろ髪を惹かれますが。

それこそ長く野菜の栽培をするコツだと思います。

今年はなんとなくそれを、割り切ってできるようになりました。

banner_04.gif <==ここで”ガツンと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!

たとえば、

今日は、茄子、トマトに支柱をたてて、茎を結びつけ、余計な枝葉をきり落とそう。
今日は、トウモロコシのまわりの雑草だけとって、土が固くなっていれば、ほぐして酸素が入るようにしておこう。
今日は、オクラの苗の周りに支柱で穴を開け有機化成を注入しよう。
今日は、スナックエンドウの支柱を組もう。
今日は、組んだ支柱にネットをかけて固定しよう。
今日は、畝の間の通路の雑草をかき出そう。
今日は、二十日大根を収穫して空いた畑を耕し、粘土石灰を混ぜておこう。
今日は、石灰で中和させた土に畝を作り肥料を施そう。
今日は、土作りまでできた状態からマルチングまで張っておこう。
今日は、ポットに次のトウモロコシの種を植えておこう。
って感じで、、、

毎日ひとつづつ、

朝の短い時間でも元気があれば簡単な畑仕事ぐらいはできますよね! (*^ー’)b
posted by コーン at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月06日

二十日大根〜その3〜

070606_0818~01.jpg
今朝、収穫したものです。
約40日間ですが、これ以上大きくなると食べずらいサイズになるので
そろそろ収穫の限界です。

banner_04.gif <==”ぷちっと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!

今日、奥さんの友人が来るので、お土産に持って帰ってもらう予定です。

3人家族の我が家では収穫の時期が集中して大量にできると食べ切れません。

少なめに植えたつもりですが、以外と多くなってしまうものですね。
結局200個ぐらいは収穫できたと思います。

家庭菜園で、有効なのは”時間差で植え”ですね。

今回も考慮したつもりですが、
もう少し収穫時期が細分化するように更に時間差を極めなければって思いました。

通常の野菜の栽培では、当然重要になる土作り、肥料、そして追肥などほとんど気にとめることなく
簡単にできるのが二十日大根の魅力です。

味は最高ですよ!!
posted by コーン at 13:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月05日

畑の有効利用

 一年間、畑を効率よく使うにはどうすればよいのでしょう。

私の場合、
4または5月から畑を使い始めます。
 
まず、春から夏にかけて食する野菜の種をポットに撒き、
苗になるまでの間に、畑の雑草取りをして、
土を耕し、タイミングで良く畑に苗を植え替えます。

肥料を適当に追加し、
雑草取が忙しくなる夏は、雑草取り追われて、
雑草の成長のスピードに負けて挫折することが多いですね。

banner_04.gif <==ここで”ガツンと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!


支柱やネットをはって、茄子、きゅうり、トマトを這わせますが、
特にトマトの枝が 重みに耐え切れず、地面に垂れ下がり、
ナスも管理が悪いせいか、段々と立派な茄子がならなくなり、
長く持ちません。

また、
次の野菜を植えるまでどのくらい土を休ませるのかよくわからず、
適当な時期に次の野菜を植えているのが現状ですね。
結果として、何も収穫できない時期が長くなってます。

 
・野菜の収穫が終わり次の野菜の苗を植える準備をするタイミング、
・土作りの方法

 
などがしっかり計画的にできれば、畑も有効利用できますよね。

また雑草の処理に困り山済みになっています。
穴を掘って雑草を入れて踏み固めて土をかぶせて肥料にするというのも聞きますができていませんね。

 家庭菜園とはいえ、畑をもてあまし過ぎてますね。
 


これから効率よく野菜を作り続けるノウハウを身に着け、その経験をブログで紹介していきますね。

アドバイス等、是非コメントお願いしまーす!
posted by コーン at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月30日

二十日大根〜その2〜

手軽にできて、美味しい二十日大根。
いろいろと種類もあって、楽しめますね。

今年は3種類まいてみました。
品種は良く覚えていませんが、
形で言うと丸いもの、長まるのもの、細長いもの
比較的、経験上丸いものほど辛味が強く、
長くなるほど辛味が薄く食べやすい感じです。

私の娘も友達と畑に行き、おやつ代わりに抜き取って
マヨネーズをつけて食べているようで大変好評です。

banner_04.gif <==ここで”ぷちっと”人気ブログランキング投票をお願いしまーす!


せっかく気に入ってもらえてるので
親としては次に気になるのは栄養です。

ちょっと調べてみました。

●二十日大根に期待される働き:
  高血圧予防 動脈硬化予防 ガン抑制 血栓防止 
  解毒作用 便秘改善 糖尿病予防 消化促進

だそうで、いいこと満載ですね!
大人にとって、特に成人病にはよいみたいです。

子供にはというと、もう少し調べてみました。

・骨や歯を作り、体の成長に欠かすことのできないカルシウムも十分。
・大根だけに消化酵素が含まれ、胃もたれ改善してくれるそうです。


二十日大根について、
  詳しくはこちら−−−−>http://www.health-jiten.com/shokuzai/068.html

今年は、時間差で種をまいてたくさん食べたいと思いまーす!

そんなとき、家庭菜園グッズは強い味方になりますね!
------->農機具の卸直販。プロ仕様から家庭菜園まで幅広い品揃え
     http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=15XGLL+8KZZQQ+19JQ+63H8J
posted by コーン at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月27日

二十日大根

070517_0905~01.jpg
今週末は二十日大根を収穫しました。

種をまいてから丁度1ヶ月です。


毎年思うのですが、二十日大根だけは世話いらずで短期間でまともにできて嬉しいですね。
まず土を耕してから、小さな種をほぼ等間隔にまきます。

種が小さいから1つずつバラけて植えることができず、できあがりも密集してなります。
今回は、間引きも兼ねて小さめの大根をとりました。間引いても食べられるのはうれしいですね。
今夜はマヨネーズをつけてそのままガツンと食べたいと思います。

楽しみ、楽しみ!

banner_04.gif <==ここで”ガツンと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!



例年時間差まきをしていますが、これは有効ですよ。
1週間から10日おきに種をまき収穫の時期をずらすんです。
家庭菜園では必須のテクニックですよね。

いくら小さいからといって収穫時期が集中すると無駄にしてしまうこともあります。
少しずつでも収穫時期がずれると、飽きずに食べれますよね。

夏バーベキューする時、油っぽいお肉やらソーセージを食べていると、すっきりする新鮮野菜が欲しくなります。
こんな時さっと洗って簡単にマヨネーズつけて食べると格別です。

昨年のバーベキューでは、見栄えよくするために葉っぱもつけて二十日大根をだしたら、
喜んで葉まで食べていた友人もいました。

とりたて野菜はそれだけでご馳走ですよね。



そんなとき、家庭菜園グッズは強い味方になります。
------->農機具の卸直販。プロ仕様から家庭菜園まで幅広い品揃え     http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=15XGLL+8KZZQQ+19JQ+63H8J
posted by コーン at 21:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月25日

マルチング

一般的に作物を作るときは、以下のような準備をします。

1.土づくり
2.畝作り
3.マルチング


banner_04.gif <==”まずは、ぷちっと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!

1. では、酸性の土を中和するために、畑に石灰を撒きます。
  野菜を作ると、土が酸性に変わります。
  酸性の土だと多くの野菜は育ちにくいため石灰を撒いて中和するのです。
  そしてよく耕し、堆肥、化成肥料などをほどこします。

2.では、畝を作る過程で土を30〜40cmの深さにほってそこに肥料をいれて土でふさぎますので、深くまで柔らかい土となり、地中に酸素がいきわたり、10cmほど砲台に盛り土されるため水はけもよく、作物が育ちやすい環境となります。

3.では畝をビニールシートで覆い、等間隔に穴を開けそこに、作物の種や苗を植えます。(マルチングという)
  保温効果と、保水効果で食物がよく成長します。

1〜3まできちんとやれたためしは今までありませんでした。
そのせいでしょうか、やはりできた作物は形が立派なものではありません。

1や2については知識はあったのですが、ついつい手を抜いてしまい。の畝作りにいたって手付かずでした。

は、種を植えて芽が出るまでが早いという効果程度と思ってました。
でも、苗から植えた場合も、保温効果、保水効果で成長が促進されるんですね。

雑草もはえにくいということですし、保水効果もあるということは、”世話いらず”ということですよね。

マルチングを今年は是非試してみたいと思います。

家庭菜園の強い味方ですね----> 農機具の卸直販。プロ仕様から家庭菜園まで幅広い品揃え
posted by コーン at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月22日

そらまめ、食べちゃいました!

本日収穫して食べちゃいました。

no-title

このくらい大きくなったもんで。。。。

むいた写真があればよかったですね。  

まめのさやの長さは、約12〜15cm
まめの大きさは、直径3〜3.5cm

塩茹して、ビールで一杯!

春らしい香りが口の中に広がり、幸せです。

今日収穫した、まめの粒数は25個ぐらいでした。

アブラムシがつくと成長を阻害しますよね。
防虫剤を使った時期が遅かったので成長していない豆も多々できてしまいました。

だからといって、化学薬品は使いたくないので、防虫効果のある黒酢のスプレーをふきつけました。
これは市販のもので、収穫の前日までは噴きつけOKという便利もの。
効果もそこそこあったので来年も遣ってみたいと思います。


今回のそらまめ作りでの気づきです。

・ソラマメの種は、一袋に10個ぐらいなもの。来年は収穫量を増やすため2袋用意しようと思います。  1袋 10個* 5さや * 4個 = 200個、収穫量は約半分
  よって2袋で200個収穫の検討です。
・防虫対策をしていないと、まめが成長しない。
・まめの重みで倒れないよう、しっかり太目の支柱をたて結び付けておく。
 等々


今年は半分ぐらいが成長が不十分で食べられなくなっていました。

来年は、土作りと畝作りを万全にし、

枝豆とソラマメとビールに再挑戦です!

banner_04.gif <==”ぷちっと”人気ブログランキングへの投票をお願いしまーす!
posted by コーン at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。